So-net無料ブログ作成
検索選択

パンとワイン


パンもさることながら、私の目を引いたのは、一緒に入れられていたご案内「ワインにおいしい世界のパン」「パンとワインのマリアージュ」やっぱ来たか〜ぁ。

岩本浩一◆社会保険労務士のみかんの国愛媛で働く社労士岩本浩一の記事、駄菓子を買いに行く会です。
オス猫とメス猫が一体となった良縁招き猫や、各種縁結びのお守りがあります。
良縁祈願の祈祷も受け付けられています。
祭神の伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)は日本神話の八百万の神を生んだ始まりの夫婦神で、最近では縁結びのパワースポットとしても、大きく注目されています。
京都ならば清水寺境内にある「地主神社」京都最古の縁結びの神様として知る人ぞ知る有名な神社です。
(でも音羽の滝に気をとられてスルーしてしまう人も居ます(爆))地主神社の主祭神である大国主命は、因幡の白兎を助けた心の優しい神様として、縁結びのご利益のある神様です。
社殿内にある恋占いの石は縄文時代の遺物で、占い方は、一方の石から目を閉じて歩き反対側の石に無事たどりつく事が出来ると恋の願いが叶うと言われています。
島根にあるのが「出雲大社」縁結びの神として知られる大黒様(大国主大神)を祭神とし、10月には全国から八百万の神々が集うことから、出雲地方で10月を“神有月”と呼ぶことの根拠ともなっている。
恋愛や結婚などへの良縁のみならず、健康や家庭円満、あらゆる幸せとの縁を結んでくれる。
仲介してくれた同年代の業者の方が気になっています。
相手のことをもっと知りたくて会話したいのですが、口下手でうまく話せません。
話が弾むコツってありますか?★誤って投票受付中にしてしまいました。
もう少しご意見いただきたいので再掲しました。
先に回答くださったお二方、ありがとうございました。
世代や時期で、話題も変りますが最初は「最近の天気なんか変ですよね」なんて話しから始まって景気とか健康なんかの話題に発展して・・・でも、時々話しが途切れる時ってありますよね。
その時のマジナイが『裏木戸に立て掛けさせし衣食住』なんです。
頭文字からキーワードを連想して、その場と相手にふさわしい話題を出していくと、きっかけが始まりでまた話題が続きます。
あまりプライベートな話題は避けたほうがいいようです。

似たような系列はまとめて、なんとなくベスト3にいたします。


1位次期主力戦闘機関連(「心神」「F−35」等含む)も、未だに(うちのブログとしては)人気がある記事です。


元同僚としては、嫁ぎ先での彼女の幸せな第二の艦生を祈るばかり。
暇があったら、船橋まで見に行きたいなぁ。
自衛官割引無いかなぁ(笑)ちなみにお値段は、4000万円だったらしいですよ。
時々、ドキっとするこちらのブログも是非ご覧下さい。

縁結び神社でおすすめ、または、有名な神社を教えて下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。